AQUA CLUB PARADISE 

neesan1121.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:戯言( 48 )

甥っ子の結婚に寄せて

f0217116_224116100.jpg


土曜日に行ったばかりの”金子みすず”の詩を添えて

星とたんぽぽ


青いお空の底ふかく、
海の小石のそのやうに、
夜がくるまで沈んでる、
昼のお星は眼にみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

散つてすがれたたんぽぽの、
瓦のすきに、だァまつて、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根は眼に見えぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚とは
見えないものや、見えにくいものに気付く人生最大の買い物
[PR]
by neesan1121 | 2011-02-07 22:50 | 戯言

みんなちがって、みんないい

最近気になるのが”詩”。特に金子みすず

確か、前のブログにも散々書いてたような気がするけど。

わたしと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。

すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。


f0217116_2126247.jpg


More
[PR]
by neesan1121 | 2011-02-02 21:29 | 戯言

2011スタート

f0217116_21331295.jpg

昨年中は大変御世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

ウサギのようにぴょんぴょん跳ねたいのですが、大きな飛躍を期待せず、小さな事をコツコツ積み上げいく年にしたいと思っております。

今年は、大切な人達を支えてあげたい。

大晦日には、沢山のありがとうに囲まれて2011年を終わりにしたいな。
[PR]
by neesan1121 | 2011-01-04 21:36 | 戯言

今年一年の感謝

2010年 
「ありがとう」と言われるより、「ありがとう」と言うほうが多かった年でした。
感謝することは限りなくあるんだなぁと気づかしてもらった沢山の方々にお礼を申し上げます。

幸せは喜び上手な人に行きます。

少しでも幸せを御裾わけできるように、
いつも前向きで一日一日を大切に生きていきたいと思います。

皆様
どうぞ良いお年をお迎えください。
f0217116_95654.jpg

            (今年一番の思い出  秋の白川郷)
[PR]
by neesan1121 | 2010-12-30 09:06 | 戯言

あっという間の一ケ月

本年の年末ほど、息をするのがやっと状態も珍しい。
これも日頃から
『断捨離』を心がけていないせい。
歳のせいだけでなく、性格のせいで、物事をきちっと段取りよくこなしていない。
あれもこれもと欲張る。
楽しみにしていた忘年会さえも欠席する程の『つけ』が押し寄せてくる。
あと10日で何ができるのか
355日分を取り戻すために、ど真剣に仕事しよっと。
[PR]
by neesan1121 | 2010-12-19 20:11 | 戯言

父へ

魂だけを残してさらりと逝ってしまった晩秋の穏やかな晴天の朝から一年が経ち、こうしてようやくあなたを心底から称讃できる瞬間(とき)が来ました。
 あれから、月夜の晩、満天の星空、今にも小雨が降り出しそうなどんよりした朝、長期旅行から沢山のお土産を抱えて、笑いながら帰宅するのではないかと何度も思いました。
が、天国での初誕生日を迎えるにあたり、ようやく否応無しに遠くへ旅立った事実を受け入れる気概になりました。
あなたの在りし日の姿に思いを馳せながら、自省する日々。私は、今、あなたに試され、持戒する時なのですよね。
振り返ると、身体的衰えが目立ち、滅多に大声を張り上げる事もなくなった大人しい晩年のあなたより、遠き記憶の「鬼将軍」が想い出には相応しいのです。
『知恵も汗も愛情も出せないものは人の上に立つ資格なし』
『この給料泥棒が!』
と切れ味鋭い日本刀のような眼光で日々私を睨んでいる姿。
『インスタントの出汁を使ったもんなんか食えない。この手抜きが!』と罵倒された事。
不思議と怒られた記憶ばかりが、鮮明に脳裡に残っています。
出し惜しみをしない強烈な言葉の数々、妥協しない不撓不屈の精神論に、当時は多少躊躇しましたが、人間として何が正しいのかを常に教えて貰ったのだと思います。
親孝行したい時に親は無しと、何度となく諭されていたにも拘わらず、最期まで碌な孝行もせず、優しく看病することも、感謝の言葉を掛ける事なく逝かせてしまった事は今となっても晴れぬ霧に包まれた手探りの日々、この寂寥感はいかんともしがたく、不肖な娘から大好きだったあなたへの詫び状です。慙愧に耐えません。
天国で初めての誕生日を迎え、沢山の人に説教していませんか?退屈な思いはしていないと思いますが、喋り続け声が嗄れていませんか?
パソコンに保存された動画でなく、あなたのほんものの肉声が聞きたいのです。

あなたが心底愛した孫達が、あなたと最後に交わした一年前の本日の会話を思い出して泣いていましたよ。

f0217116_21343353.jpg
[PR]
by neesan1121 | 2010-11-20 21:40 | 戯言

これでいいのだ日本の食生活

久米宏 経済スペシャル 新ニッポン人の食卓を観た。
オフクロの味が消えつつある現代日本においてブラックボックス化”した日常の食卓の実態を徹底調査・分析!という謳い文句に誘われて、前々から録画してまでも観たいと思った番組。
食に関わる職業に関わる義務感もあった。

何が正しい食生活で、何が間違っているのかの価値基準は、それぞれの家庭で決める事。
マスコミが面白がって手抜きや、コンビニおかずの変身バージョンや昭和30年代のOL達の食史を取り上げる事の背景に、何が隠されているのかは判らないが、胃袋の競争化時代、便利なファストフードや中食の類を利用しても、家族で一緒に食べる事の重要性は認めていいのではないだろうか。

全て手作りなんて、無理な方もいて当然。

かくいう私も、娘から何度も”夕飯はカップヌードルでいいから、一緒に食卓に座って私の話を聞いて”と懇願された身ゆえ、作る事に一生懸命で、その時の家族の気持ちや季節、決まりなんて気にしてなかった。自己満足の料理を作ってきたんだもの。家族に美味しいと認知してもらいたいから、楽しくわいわいとキッチンに立って、一緒に作るなんて皆無で、独自にこっそりと創作するのみ。

うちの後に放映された『隣りのばんごはん』に出てきたご家族の、賑やかであったかい食卓を見て、どんだけショック受けた事か。食卓に並ぶおかずは少なくても、そこには家族団欒という温かな絆が感じられたから。
私のうちは、私が餌を作ってきたに過ぎないんだと今更ながら反省。

朝食:タマゴボーロとミルク、昼食:うまか棒とチョコレート、夕食:素ラーメン
と、写真公開された主婦の方々、あっぱれです。
なかなか自分は曝け出せないで見栄張りが多い中、すばらしいと思う。
[PR]
by neesan1121 | 2010-11-15 20:51 | 戯言

連日お通夜参列

同級生の父上のお通夜に参列した帰り、御馴染のメンバーが御馴染の場所に集う。
それは静かな聖苑の片隅にある駐車場への近道で、地元の人間にもあまり知られていない処。
誰が言い出したのかこの寒い中、この道に通じるだだっ広い公園を歩きながら話そうと。
今日は何処かで飲んだり食べたりする心境に誰もがなれなかったから、丁度いいのかもしれない。
歳を重ねる毎に多くなるのが、健康とメタボ対策、更年期への抵抗、薬の量と種類、介護、お独り様時間の過ごし方や世間話。他に話題は無いのかというくらい、自分の周囲30センチ以内で起っている手狭な会話が続く。
それでも
いつ会ってもいつ話しても飽きの来ない小学校からの仲間達。
損得無しの関係って、いいんだよね。

f0217116_22311910.jpg

                              こんな仲間達
[PR]
by neesan1121 | 2010-11-10 22:04 | 戯言

試験終わった

人は生まれ落ちる瞬間に洗礼を受けているらしいと知ったのは、20歳の頃。

父に”おまえは何でも一回で合格するって事を知らない奴だ”と指摘されたとおり、大学受験そして運転免許まで一回合格しない。学生時代に、群馬県総合交通センターまで帰省し受けた学科試験。合格番号が前後見渡しても234だけ無い。2%のランプが点滅しない可哀相なひとり。何でも軽く考えて準備しない事が原因。それは受験料が自ら稼ぎだしたものでなく、親が捻出したものであるという甘え構造にも起因する。

また、大切な共通一次試験の前日にしても然り。、”明日緊張しないため激励会やろう”の誘いに乗っかって(いや自発的に)門限ギリギリまで遊んだツケは、鈍才にはきつかった。自己採点は1000点満点中700以下。他の飲んで騒いで歌って踊っての朝帰り連中は、800点以上は普通に採って一次判定Aを貰っているのにね。北関東一の塾鎖国の田舎町で、個別にどんな学習していたんだろうと羨む始末。根性でやる気って言われても、ピンと来なかったし、受験に対する大した目的も無かったような気がする。

人生逆戻りツアーはできないにしても、無駄な時間、無駄なお金を遣ってはいけないんだと気がつくこの頃。相も変わらず集中力は欠如しているし、妥協という誘惑に耳を貸す儚い毎日。でも、何かを忘れるために、何かを得るために資格試験を受けた。これも洗礼のひとつだと信じて。


f0217116_2223430.jpg

家に着いてからすぐに、圧力鍋でスペアリブを作りました。連日肉で身体のあちこちも、にくにく
[PR]
by neesan1121 | 2010-11-07 22:03 | 戯言

試験に向けて1

さすがに仕事との両立は難しく
本日のヨガは欠席
何を優先順位に決定するかというと、身体を使うことは極力避ける(笑)
明日
県民マラソンを控える”わこーど達”にの
健闘を祈りつつ、眠りにつこうとしようかな。

本日の勉強時間 3時間 
ひょえ~~~~

f0217116_2357454.jpg

明日のために、ストーブ料理をしてみる。
中身はラタトウユ
[PR]
by neesan1121 | 2010-11-02 23:57 | 戯言
line

アクア(湯水)倶楽部にようこそ


by neesan1121
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30